歯周病

2019年8月19日

朝起きたときに口の中のネバネバ感や口臭が気になる方は、もしかしたら歯周病かもしれません。
歯周病は、最近の細菌の感染によって引き起こされますが、歯と歯肉の境目がしっかりと磨かれていないのも原因の一つです。
悪化してしまうと歯肉の周辺が赤くなってしまったり腫れてしまうこともあるので、歯科医院で検診を受けることが大切です。
驚くことに口腔内には、500種類にも及ぶ細菌が住み着いていると言われています。
歯磨きが上手に行えていなかったり甘いものを過剰に摂取してしまうと歯周病を引き起こしてしまうため、注意しなければいけません。
さらに歯ぎしりや食いしばり、噛みしめなどのクセがある方も症状を悪化させてしまう可能性があるので気を付けましょう。
ストレスも歯や歯肉の健康に大きな関係があり、様々なトラブルを引き起こしてしまいます。
気になる症状がある方は、弾力があり美しいピンク色の歯肉を取り戻すために定期的に歯科医院で検診を受けることをおすすめします。

定期的な検診やメンテナンスで歯周病を予防することができます。
以前は、不治の病の一つと言われていた歯や歯肉のトラブルですが、現在では効果的な治療も増え効率良く予防や治療が行えるようになりました。
歯周病の原因は様々ありますが、その一つに歯垢が挙げられます。
一度、歯垢が付いてしまうとなかなか自分で行うブラッシングでは取り除くことはできません。
そのため、正しいブラッシング法を実践し歯垢を増やさないことが大切です。
歯の表面の歯垢を取り、さらに歯肉の奥にまで入ってしまった歯石も除去することが健康な歯を維持する秘訣です。
自己流のブラッシングでは心配という方は、歯科医院でメンテナンスを行うといいでしょう。
歯科医院では、歯科衛生士が歯のクリーニングを行ってくれます。
専門的な知識を持った歯科衛生士がケアしてくれるので安心です。
歯周病のない健康な歯であればブラッシングをしても出血することはありません。
もし、ブラッシング中に出血してしまうなら、今すぐ歯科医院で治療を行いましょう。

生活習慣を改善することによって、歯周病が発症するリスクを軽減させることができます。
たとえば喫煙は歯にヤニや汚れが付くということはよく知られていることですが、このヤニや汚れが歯垢が付きやすくなる原因となってしまうことはあまり知られていません。
禁煙は様々な病気を予防する効果がありますが、歯周病もその中の一つなのです。
食事はよく噛んで食べることが大切です。
よく噛むことで唾液の分泌を促し、口の中の菌の増殖を抑える効果が期待できます。
同時に消化器官の働きを助け、大食いを防止することから肥満防止にも役立ちます。
ストレスを溜まない生活を心掛けることも大切です。
ストレスは免疫力をダウンさせ、それが歯周病が発症するリスクを高めてしまいます。
睡眠不足も免疫力低下に繋がるので注意しましょう。
様々な生活習慣を見直しつつ、歯磨きやデンタルクロスなどによるセルフケアをきちんと行い、かかりつけの歯医者さんにおいて定期的な歯石の除去を行えば口の中のトラブルは大きく軽減することでしょう。

生活習慣を改善することによって、歯周病が発症するリスクを軽減させることができます。
たとえば喫煙は歯にヤニや汚れが付くということはよく知られていることですが、このヤニや汚れが歯垢が付きやすくなる原因となってしまうことはあまり知られていません。
禁煙は様々な病気を予防する効果がありますが、歯周病もその中の一つなのです。
食事はよく噛んで食べることが大切です。
よく噛むことで唾液の分泌を促し、口の中の菌の増殖を抑える効果が期待できます。
同時に消化器官の働きを助け、大食いを防止することから肥満防止にも役立ちます。
ストレスを溜まない生活を心掛けることも大切です。
ストレスは免疫力をダウンさせ、それが歯周病が発症するリスクを高めてしまいます。
睡眠不足も免疫力低下に繋がるので注意しましょう。
様々な生活習慣を見直しつつ、歯磨きやデンタルクロスなどによるセルフケアをきちんと行い、かかりつけの歯医者さんにおいて定期的な歯石の除去を行えば口の中のトラブルは大きく軽減することでしょう。
生活習慣を改善することによって、歯周病が発症するリスクを軽減させることができます。
たとえば喫煙は歯にヤニや汚れが付くということはよく知られていることですが、このヤニや汚れが歯垢が付きやすくなる原因となってしまうことはあまり知られていません。
禁煙は様々な病気を予防する効果がありますが、歯周病もその中の一つなのです。
食事はよく噛んで食べることが大切です。
よく噛むことで唾液の分泌を促し、口の中の菌の増殖を抑える効果が期待できます。
同時に消化器官の働きを助け、大食いを防止することから肥満防止にも役立ちます。
ストレスを溜まない生活を心掛けることも大切です。
ストレスは免疫力をダウンさせ、それが歯周病が発症するリスクを高めてしまいます。
睡眠不足も免疫力低下に繋がるので注意しましょう。
様々な生活習慣を見直しつつ、歯磨きやデンタルクロスなどによるセルフケアをきちんと行い、かかりつけの歯医者さんにおいて定期的な歯石の除去を行えば口の中のトラブルは大きく軽減することでしょう。

カレンダー

2019年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新の記事

アーカイブ

カテゴリー

  • 治療費について
  • 妙典歯科ブログ
  • 採用情報
  • もう痛くない最新ホワイトニング

【受付時間】9:30〜12:30 / 14:00〜19:00【休診日】日・祝日
※金曜日・土曜日は17:00までの診療