妙典歯科ブログ

ホワイトニングができるケースとできないケース

2019年6月28日

歯を白くする治療としてホワイトニングを行う人が増えています。白い歯は健康的であり魅力です。
ただ白い歯の色が変色してしまう原因によっては、ホワイトニングを行っても歯を白くできないこともあるので注意が必要です。
歯の着色の原因にはいくつかのことが考えられます。まず、先天的なものです。
この場合はホワイトニングでは歯を白くすることができません。
このようなケースではセラミックを表面に被せることで白くさせることができます。
二つ目にコーヒーやタバコ、ワインやカレーなどの色素が付いてしまうケースです。
このような場合は歯の表面を削ることでキレイになります。
三つ目は歯の神経を取ってしまった場合です。
神経を取るとだんだんと黒ずんできます。
この場合も歯を白くすることは難しいです。

最後は加齢により黄ばんでくるケースです。
歯の表面にあるエナメル質が歯磨きなどで取れてしまうと、中の象牙質の黄色が透けてしまうのが原因です。

この場合もタバコやコーヒーなどの場合と同様に歯を白く戻すことができます。

歯キャラ

歯の黄ばみや黒ズミを削らずに白くする方法として、ホワイトニングやホワイトコート、さらにはシンデレラスマイルなどがあります。
ホワイトニングは、薬剤で漂白することによって白くする方法で、いま最も人気がります。自宅でもできる手軽さも魅力です。
ホワイトコートは、マニキュアと同じように歯の表面に白い特殊な素材を塗って覆います。銀歯も白くできるのは魅力ですが、数週間もすれば取れてしまうのが難点です。
シンデレラスマイルというのは、マウスピースを装着することで白く見せるものです。お出掛けや人に会うときにだけ装着し、その他のときは外すことができます。
アメリカで流行中で日本にも徐々に入ってきています。ただ、こちらも根本的に歯を白くするのとは違います。
やはり、現在可能な歯を白くするベストな方法はホワイトニングと言えるでしょう。
主に審美歯科で行うことができますが、一般の歯科医院でも行っている場合もありますので確認してみると良いでしょう。

歯のキャラクター

歯の表面を漂白することによって歯を白くすることができるホワイトニングには、大きく2つの方法があります。
一つは歯医者さんで行う方法であり、もう一つは自宅で自分で行う方法です。
自分で行うメリットは、費用を安く抑えることができることと歯医者さんに行かなくても済むので手間を省くことができることです。
もちろん、自分で行う自信がない場合は歯医者さんで行うと良いでしょう。マニキュアを自分でするのとサロンでするのの違いと同じと考えると良いでしょう。
また、歯医者さんから指導を受けながら、自宅と歯医者さんと両方で行う方法もあります。
歯医者さんで行う場合は、専用ジェルを歯に塗ったあと、光を照射して一気に効果を出していきます。
自宅で行う場合は、ホワイトニング専用のマウスピースの中に薬剤を入れ、ゆっくり時間をかけてホワイトニングしていきます。

お仕事で通院時間がとれない方は、ホームホワイトニングというように、生活スタイルや費用等で判断されるとよいでしょう。

 

診療時間(電話受付時間)

月~木 9:00~12:00  13:00~18:00

金・土 9:00~12:00  13:00~17:00

日・祝は休診日(電話はつながりません)

ロゴ - コピー

市川市妙典・行徳の歯医者さん

妙典歯科・こども歯科クリニックです。
妙典歯科・こども歯科クリニックはみなさまのホームドクターとして、またファミリー歯科として妙典駅前に立地し、多くの患者さまを受け入れています。親切・丁寧で痛みの少ない治療を行い、妙典・富浜地区でみなさまのファーストチョイスとなれるようクリニック運営をしています。目指せ日本一の歯医者さん!!

カレンダー

2019年6月
« 4月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最新の記事

アーカイブ

カテゴリー

  • 治療費について
  • 妙典歯科ブログ
  • 採用情報
  • もう痛くない最新ホワイトニング

【受付時間】9:30〜12:30 / 14:00〜19:00【休診日】日・祝日
※金曜日・土曜日は17:00までの診療